So-net無料ブログ作成
2018年写真 ブログトップ
前の10件 | -

地下鉄中井 4・26 [2018年写真]

DSC03419.JPG☆大江戸線。妙正寺川の下をくぐるためか、線路は深い。まず、道路からすぐのエレベーターで、改札階へ行く。ここまでは、ほかの駅と同じだ。問題は改札を入ってからだ。この長いエスカに乗る。深夜、ひとりで上昇していて、転倒、転落した。ディスプレイで見ていたのか、駅員ふたりが飛んできた。当時は、東中野に学校があった。「みや」で飲んだあと、一駅だけこの路線をつかった。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

川のこと 4・25 [2018年写真]

DSC03418.JPG橋から上流を見ています。半世紀以上まえ、いなかの青年はここに立ち、なんときたないこと、妙正寺川というきれいな名をいただきながら、と思った。もちろん高速の武骨な鉄のかたまりは、まだ視野をふさいでない。それでも、都会の川はには泣きたい思い。これで平気な住民たちにも失望です。人それぞれ、失礼な感想でした。丘の林芙美子邸へ。立身出世です。中井駅は、丘側の河川敷にできたのですね。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

中井 4・25 [2018年写真]

DSC03416.JPG☆ひさしぶりだ。ここでの乗り換えを後悔していた。跨線橋を反対に渡らなければならない。登れるか、下れるか。それがどうだ。一新していました。ほっとして、ジジは地獄の大江戸線へ行くのでした。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

真の芸 4・24 [2018年写真]

DSC03414.JPG「黒座頭」という。当然、盲人だ。琵琶は高いから三味線を鳴らしている。仲間たちと差異化するため、体に墨を塗った。うまくなければ投げ銭はこない。売れてなんぼですよ。(「只今御笑草」より)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

わたしも花 4・24 [2018年写真]

DSC03408.JPG☆路傍の一輪、といえば、文学です。なにも星菫派を否定する必要はありません。身長10センチばかり、だれからも称賛を浴びない。見てももらえない。いいじゃないですか、目線の低さ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

緑樹と花 4・23 [2018年写真]

DSC03393.JPG☆ことしは進行が早い。すぐにも、連休あけの気候だ。水筒を肩から斜めにかけて出発。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

盛り 4。23 [2018年写真]

DSC03404.JPG☆ねえねえ、わたしを見て。きて、きて、飛んでるものよ。風もないのに花弁がふるえているわ。自然のいたずら。こわいですか?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

蜜の味 4・22 [2018年写真]

DSC03402.JPG☆花の館か、花の洞窟か。花の競演か、花の協奏曲か。それとも、隠された悪意か。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

清楚蒲公英 4・22 [2018年写真]

DSC03396.JPG☆ひっそりと佇んでいます。それでも白いドレスをまとい、白粉も濃く、嬌態を見せびらかしています。清楚なレディーにご用心。世間知らずの役人とはつきあわない。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

燃える躑躅 4・21 [2018年写真]

DSC03399.JPG☆おお、このリビドー。フロイト主義者になりそう。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学問
前の10件 | - 2018年写真 ブログトップ