So-net無料ブログ作成

hit  2・28 [2018年写真]

DSC02913.JPG☆すごく混んでいて、奥のすみの席になった。ま、よくない席ですが、スタッフの誰彼がそばにいる。注文がしやすく、こんなふうにしてもらう。回ってくる皿をにらんで、手を伸ばして取る。という、下品な仕草をしなくてすんだ。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

すしすきだねー 2・28☆ [2018年写真]

DSC02925.JPG☆富山駅に来ました。「すこし時間があります」と、つれ。昼食時でもあります。名物の「しろえび天丼」にするかどうか迷ったのち、こちらへ。すしのほうが、なに、酒を飲みやすい。おおきな回転寿司店です。入って見ましょう。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

3日目朝 2・27 [2018年写真]

DSC02909.JPG☆天気がくずれそう。飛騨にむかいます。旅館に一泊、4日目に帰京の予定です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

ホテル2時間前 2・27 [2018年写真]

!cid_ii_161d083a54d7b726.jpg☆「富山の晩酌の店はなんといったっけ」とジジがメール。「そだねー」と、この写真が送られてきました。「メルシー、またどこか旅したいですね」とジジ。「まだ、できますか」とつれ。うーん、どうだろう。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

酒宴 2・26 [2018年写真]

DSC02907.JPG吞み直しだわ。いい気分でもどってきた。途中、お昼に行列をしていた鮨屋があった。入ろうか。入った。酒がない。えっ、酒がない鮨屋が日本にあるのか。60すぎの店主だけ威勢がいい。まわりの若い子たちはだまっている。すこしつまんだ。あと20分で閉めるという。20分もいるものか。もう帰ろう。ジジは機嫌が悪い。カメラもだめか。くそっ。コンビニで、つれが買いこみ、ホテル吞みになった。宇奈月というビールはすこし度数が高い。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

吸物万歳 2・26 [2018年写真]

DSC02902.JPG☆締めは吸い物にした。とてもなつかしい味だ。瀬戸内海の町で少年時をすごしたので、椀物はいつもこの味。お店のは切り身が入っていますが、家庭では「粗(あら)」を使います。東京でこれを作ってみましたが、サカナくさくなりますね。朝捕れを市場のお兄さんが持ってくる。

注文も聞かない、値段も相談しない。信用とはそういうことです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

のどぐろ 2・25 [2018年写真]

DSC02900.JPG☆「ほれ、喉が黒いでしょ」と、つれ。確かに。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

ズワイガニ 2・25 [2018年写真]

DSC02898.JPG☆富山にいるうちに、もう一度、これ。「身がつまっている」「おいしい」「やっぱり、カニだね」。以上、すべてジジのセリフでした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

晩酌 2・24 [2018年写真]

DSC02896.JPGおっ、いきなりホタルイカですぞ。満寿泉を燗でください。それにしても、冬の富山湾の幸はものすごい。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

富山市の光景 2・24 [2018年写真]

DSC02892.JPG☆富山市のホテルからです。岩瀬の橋から見た連峰とは方角がちががいます。明日はあの山を越えて飛騨へ行きますが、今宵は城の東に飲み屋街があるようなので、軽く一献。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学問