So-net無料ブログ作成

築地ホテル館 9・12 [2017年写真]

DSC02748.JPGDSC02747.JPG☆明治元年に竣工。初めのころは、客がすくなかったらしい。明治4年、1871年3月28日、ここで弾直樹とチャーリーは契約を交わした。アメリカで製作される各種皮革の最高の技術を伝授すること。月給160ドル(120両)。日本人労働者の20倍以上か。契約書の不備が見つかり、チャーリーは1ケ月とすこし、ホテルに滞在。明治5年、銀座の火事で類焼。いまに残っていれば、どんなに楽しめたことでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

勝鬨は上がらず 9・12 [2017年写真]

☆カメラをパンすると、この夜景。もうお分かりですネ。勝鬨橋と月島。海上に誕生した幻影の都市、もちろん、時代のイデーを刻んでいます。維新のイデーを体現したホテルは、こちら岸を右へ歩き、橋のたもとで横断した場所にありました。映画にしたいような「築地ホテル館」です。5歳で夭折しました。DSC02730.JPG

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問