So-net無料ブログ作成

港町饅頭悲歌 11・13 [2017年写真]

DSC00225.JPG☆目的の菓子店は休みだった。ほかにないか、どこか。結論は、[×]でした。「小鯛握り」につづいて、ダメ。小浜の「くずまんじゅう」は、こぶりで、地下水をためたタライに沈んでいるのです。あんがうすく透いて見え、目玉のよう。いくつでも、喉を通ります。真珠海水浴場の帰途、夕食のあと、毎日、食べたのです。これを食べたくて小浜に通ったのか。つれは、3歳でしたが、記憶にあるのでしょうか。この午前中も必死に探したのでした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。