So-net無料ブログ作成

たまにstudy  9・11 [2017年写真]

DSC02746.JPG☆維新のころの築地の概略図です。古くは、河口の島は、ひとつ。摂津の佃(つくだ)の漁師を家康がつれてきて、住ませた。島にぶつかって砂がたまり、石川島になる。流刑地だったり、軍需・造船場になったりする。星印が、つれとジジがいる場所で「はとば公園」という。星の南に「勝鬨橋(かちどきばし)」ができ、対岸は「月島(つきしま)」だ。月は築かといいたいが、そうとも断定できないみたい。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 1

SYUPO

佃島には昔、お花見で行きましたね。
中央大橋のたもとの公園で、桜の向うに遊覧船が見えました。
by SYUPO (2017-09-12 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。